令和元年度 卒業研究・修士論文 第2回 中間発表を実施しました


夏休みを前に,前期の総仕上げとして「卒業研究・修士論文 第2回 中間発表」を実施しました.

第2回の中間発表では,どのような方法で研究を実施するか,その方法について検討を進め,その内容について報告することがテーマです.1回目の中間発表以降,個別にミーティングを実施して検討を進めてきました.実験に必要な器具やシステムを作成し,簡単にプレ実験をおこなってそこから得られた結果についても報告するよう求めました.

今年はこの6・7月に,かなり進度を上げるように打ち合わせを進めてきた結果,夏前の段階で第1実験を実施できるレベルにまで内容を高めることができました.これから夏休み中の第1実験の実施に向け,詳細な修正事項を詰めることになります.

第3回目の中間発表は,8月中旬に実施されるゼミ合宿でおこなわれます.それまでにどの程度進捗するか,4年生のさらなる奮闘に期待しています.

このブログの人気の投稿

平成30年度 第2回 研究室説明会のお知らせ

「瑞沢小学校リノベーションプロジェクト」で改修計画を発表しました