「これでわかった!未来の技術 2018」に出展しました


千葉県市川市にある千葉県立現代産業科学館で開催されている「これでわかった!未来の技術 2018」に、2018年9月1日(土)~9月28日(金)にわたってゼミナールAで取り組んだ
学生作品などを展示します。

http://www2.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/

今年度はガシャポンマシンを使った「SMART PON」(奥野、相樂、野老)と、オープンキャンパスの体験学習でも作成した「Pico-Pico Body Percussion」を展示しています。

「SMART PON」は、勉強や仕事の最中に定期的に挟む休憩のきっかけ作りをサポートするための道具です。設定したあいまいな時刻で動作し、休憩時に取り組まなければならない「お題」がカプセルに入って出てきます。ちょっとした休憩を楽しくするための仕掛けです。(※ 展示では動作しません)

「Pico-Pico Body Percussion」は、手拍子や体を叩くリズムにあわせてメロディーを一音ずつならすウェアラブルコンピュータです。気分のいいときの楽しい気持ちを増幅するための仕掛けです。展示では実際に手に取って触っていただくことができます。

ほかにも、木下研究室、加藤研究室の作品も展示されていますので、そちらも併せてご覧ください。

開催概要
・2018年9月1日(土)~9月28日(金)
・千葉県立現代産業科学館(千葉県市川市)
・入場料:あり

このブログの人気の投稿

令和元年度 卒業研究・修士論文 第2回 中間発表を実施しました

平成30年度 第2回 研究室説明会のお知らせ