平成29年度 卒業研究成果展を実施しました


2018年2月23日(金)~2月25日(日)にわたって本学39号館1階にて開催された卒業研究成果展において、研究室所属の4年生が(全員無事に)出展しました。密度の濃い卒業研究を無事に乗り越えた達成感に満ちた様子がうかがえます。














また、併せて同日開催された卒業研究発表会にも全員が参加し、卒業研究の成果を学内向けに発表いたしました。卒業研究発表会に複数の研究室が参加して実施するのは今年が初めてですが、6研究室・計39名の参加により無事に執り行うことができました。

卒業研究発表会の様子

なお遠田研究室では、所属するすべての卒論生に対して「研究」と「制作」の両方を課すこととしています。これはサイエンティストとしての目と、クリエイターとしての手の両方を身につけた上で卒業してほしいという強い願いと期待が込められているからです。その分、どの研究室にも負けないハードワークとなりますが、この1年を通じた学生の成長には目を見張るものがあります。ここで掴んだ大きな自信を胸に、きっと社会で活躍してくれることでしょう!

このブログの人気の投稿

令和元年度 卒業研究・修士論文 第2回 中間発表を実施しました

遠田研究室ウェブサイトを開設しました

情報処理学会(IPSJ)HCI研究会で発表しました